常設ではないけれど見る価値アリのイベント
第一木曜日と最終木曜日なんて、どっちがどっちかなんて誰も気にしなそう

毎月第一木曜には、パール地区(the Pearl district)のアート・ギャラリーの多くが、この日の“ファースト・サースデイ”・アート・ウォークのために夜遅くまで開放される。陽気が良いと、地区の中心部には多くの群集で通りが埋め尽くされる。そしてこの群集に、多くの露店や大道芸人たちが集まってくる。ちょうど第一木曜日にポートランドに居合わせたなら、このストリート・フェアこそ見る価値アリ。
パール地区のファースト・サースディの成功により、似たようなイベントがポートランド市内のあちこちで行われるようになった。多くの場合、アート・ギャラリーやアーティストの密集度とイベントの行われる地区には関連性が見られなくなり、その好例が、アルバータ通り(NE Alberta st.)の “ラスト・サースデイ(最終木曜日)” 。この通りにはアート・ギャラリーは大して多くないため、“アート・ウォーク”というより、ストリート・フェアと呼ぶ方がふさわしいのだが、なかなかの人出で活気にあふれ、こちらも見る価値アリのイベント。
---トップページに戻る---
Click Here to ask
an Oregon vacation question
Oregon Vacation