もしポートランドの住宅地を散策するなら、折に触れ、写真のような色とりどりに飾られた十字路を見つけるかもしれない。 これら装飾が施された十字路は、ポートランドの“Village Building Convergence”によるもの。 見ての通り、これらの十字路はとても良く出来ている。 ゴースト・バイク。このゴースト・バイクは、交通事故で亡くなった人のために作られた記念碑。 ゴースト・バイクとはちがうけれど、“灯台”としてしられるこの記念碑は、ゴースト・バイクよりも歴史が古い。 これもゴースト・バイク同様、交通事故で亡くなったサイクリストのために作られたもの。 これは、“Zoobomb pyle”。パウエル書店から1ブロック西のところにある。 “Zoobombers”は、ポートランド特有のものと言えるだろう。詳しいことが知りたい人は、グーグルかユーチューブに“zoobomber”と入力して、調べてみるといい。 この積み上げられた物体は、彫刻作品のようにも見えるが、実際には、ポールにつながれた子供用の自転車。 彼らZoobomber達は、簡易な駐輪場としてバイクをつないでいたのだが、地元の芸術文化委員会(RACC=Regional Arts & Culture Council)により、写真の通り、街角アートとしての地位を得ている。 これはウィラメット川の東側の地区で見つけた、自転車の積み上げられたものだが、Zoobomb pyleではないので、どういう意味がこめられているのかは、不明。
NATIVE WISDOM
Lavishly decorated intersection
Click Here to ask
an Oregon vacation question
Oregon Vacation
back button
44 / 44
next button © info